新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
明日をさがす旅 故郷を追われた子どもたち

明日をさがす旅 故郷を追われた子どもたち

  • 児童書
著: アラン・グラッツ
訳: さくま ゆみこ
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,420

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年11月13日
ISBN: 9784834083859

小学高学年
208mm×154mm 416ページ

出版社からの紹介

ナチスドイツから逃れるユダヤの少年、カストロ政権下のキューバを出てアメリカに向かう少女、内戦下のシリアからヨーロッパをめざす少年。故郷を追われて旅立つ3人の物語が、時代や国を超えて同時進行で語られる。彼らの運命はやがて思わぬところで結びつくことに……。命の危険にさらされ恐怖と闘いながらも、明日への希望を見失わず成長していく子どもたちの姿を描く。歴史的事実を踏まえたフィクション作品。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アラン・グラッツさんのその他の作品

貸出禁止の本をすくえ!

さくま ゆみこさんのその他の作品

スティーブン・ホーキング / 彼の名はウォルター / オノモロンボンガ / 宇宙への扉をあけよう ホーキング博士の宇宙ノンフィクション / わたしは夢を見つづける / 子どもの本で平和をつくる イェラ・レップマンの目ざしたこと


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > 明日をさがす旅 故郷を追われた子どもたち

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

明日をさがす旅 故郷を追われた子どもたち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット