あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくものの試し読みができます!
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
紙芝居 とんまなおおかみと かしこいうま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 とんまなおおかみと かしこいうま

作: やえがし なおこ
絵: バーサンスレン・ボロルマー
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「紙芝居 とんまなおおかみと かしこいうま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年08月31日
ISBN: 9784494080892

3〜5歳
265mm×382mm 8ページ

出版社からの紹介

おなかをすかせたおおかみがやってきました。「どこかにごちそうはないか。」すると、めのまえにぬまにはまってうごけないうまがいました。「へっへっへ。いまからおまえをくってやる。」うまはおおかみにきがついて、「おおかみさん、ぼくをたべるのなら、まず、このぬまからひっぱりだしてください。」といいます……。かしこいうまは、知恵をしぼって難をのがれます。ユーモアあふれる、モンゴルのむかしばなし。

ベストレビュー

お腹がすきすぎたのでしょうか

「とんまなおおかみ」と言われていしまいましたが、空腹が過ぎておおかみは思考力がなくなっていたのではないでしょうか。
何となく結末のわかる展開なのに、おおかみは必至です。
かしこい馬が上手だったとはいえ、沼に入り込んでしまった馬も必死だったはず。
どんなときも頭は使った方が良いようです。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やえがし なおこさんのその他の作品

紙芝居 はたらきもののめんどり / 紙芝居 とりのおうさま / 紙芝居 おっきなおにぎり ちっさなおにぎり / 白い花びら / 紙芝居 いたずらかっぱの きずぐすり / にしきのなかの馬

バーサンスレン・ボロルマーさんのその他の作品

うさぎのみみしばり / ジャータカものがたり はじめてのともだち / かしこいのは だあれ? / ジャータカものがたり あわてんぼうウサギ / りゅうおうさまのたからもの / 紙芝居 おかあさんと にっこにこ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

紙芝居 とんまなおおかみと かしこいうま

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット