どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
クリスマスマーケットのふしぎなよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

クリスマスマーケットのふしぎなよる

  • 絵本
作: たなか鮎子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年10月23日
ISBN: 9784065173251

33ページ

出版社からの紹介

おじいちゃんとはじめて訪れたクリスマスマーケット。そこでヨハンは、ツリーから落ちて困りはてた金色のお星さまに出会います。マーケットの番人であるくるみ割り人形と一緒に、ガラス細工の天使やジンジャークッキーなど、マーケットの仲間たちみんなと協力して、お星さまを元のクリスマスツリーに戻そうとがんばるのですが、いじわるな北風が邪魔をして……。
ドイツで暮らした経験をもとに著者が描く、夜の町にかがやくクリスマスマーケットでおきた、ちいさな奇蹟のお話。

クリスマスマーケットのふしぎなよる

ベストレビュー

素敵です!!

クリスマスの絵本は本当にたくさん
新しい絵本コーナーにもたくさん・・・

その中でも
この絵、気になります
降矢奈々さんの絵にも似ているけど
違うな・・・
鮎子さん・・・聞いたことあるぞ・・・

と、図書館から借りてきて
じっくり読ませていただきました

いいです〜〜〜

なんか、とても不思議な国に迷い込んでいるみたい
でも、なんか、日本チックな感じもあり
オーナメントとともに
1列になって行進!?しているのに
誰も気づいていない

意地悪だな・・・と思った北風も
ヨハンの機転で・・・

絵本を閉じると、これまた素敵♪

こういうクリスマスの絵本も
いいです!
お薦めです♪
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たなか鮎子さんのその他の作品

ルナのたまごさがし / はだかのおうさま / うらしまたろう / フィオーラとふこうのまじょ / マルーシカと 12の月 / 針つくりの花むこさん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

クリスマスマーケットのふしぎなよる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット