話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
キタリス・ウーと森のお医者さん

キタリス・ウーと森のお医者さん

  • 児童書
文: 竹田津 実
絵: 瀬川 尚志
写真: 竹田津 実
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2018年11月01日
ISBN: 9784569788111

小学校中学年から
A5判上製/143ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

竹田津実さんは、獣医師として長年、動物の治療に関わってきた。法律上は、野生の動物を勝手に助けてはいけないことになっている。しかし、怪我などをした野生の動物が「森の診療所」に持ち込まれた場合、竹田津さんはそのまま放っておくことができず、治療や看病をしてやり、森に帰すようにしてきた。

 「ウー」という名前をつけられたキタリスの子は、最初は竹田津さんの前でおびえていたが、次第になつき、森に帰ったあともまた戻ってくるようになる。ある時は、竹田津さん目がけてヤマグワの実を落とすなどといういたずらをしたり、またある時は、散歩についてきたり……。ウーも次第に大人のキタリスへと成長していき、命がけでライバルと闘うまでに……。

 本書は、お人よし獣医師のことが大好きなキタリスと竹田津さんとの心の交流を紹介しつつ、生命の不思議や凄さを伝える。

 小学校中学年以上を対象にした、「心のノンフィクション」シリーズの1冊。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹田津 実さんのその他の作品

北国からの動物記(10) ヒグマ / 森の診療所ものがたり〜カモの子がやってきた〜 / 北国からの動物記(9) クマゲラ / 恋文 ぼくときつねの物語 / 北国からの動物記(8) エゾリス / 北国からの動物記(7) タヌキ

瀬川 尚志さんのその他の作品

ひらめき大冒険! 王国のパズル


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 生物学 > キタリス・ウーと森のお医者さん

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

キタリス・ウーと森のお医者さん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット