新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
ねんねしたらサンタさん

ねんねしたらサンタさん

  • 絵本
作: ひらぎ みつえ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年10月11日
ISBN: 9784593100583

0〜2歳
160mm×160mm 8ページ

みどころ

ねんね、ねんね。
ねんねしたらいいことあるかもよ。
だって、今夜はクリスマス!
サンタさんが、くるよ。ねんねしたら、くるよ。

小さな子でも簡単に動かせる丸い穴。
それをそーっと動かして、子どもたちを寝かしてあげてね。

まぶたを閉じて、寝返りをして、
お布団にもぐりこんで、しっかりねんね。

そうすると?
サンタさんが……ほら、あそこ!
ほら、まどのところに!
あ、ダメダメ。起きたらいなくなっちゃうよ。
サンタさんは「ねんね」の時にやってくるからね。

クリスマスの夜の可愛いやりとり。
サンタさんが顔を出したり、引っ込んだり。
これなら、小さな赤ちゃんでも一緒に楽しめますよね。

「あかちゃんがよろこぶ しかけえほん」シリーズの最新作は、クリスマスシーズンにぴったりのおやすみなさい絵本です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねんねしたらサンタさん

ねんねしたらサンタさん

ねんねしたらサンタさん

出版社からの紹介

サンタさんくるよ、ねんねしたらくるよ、ほらあそこ。しかけを動かして、絵本の中の子どもが眠りにつくと、あらふしぎ、サンタさんがどこからか顔を出します。クリスマスシーズンのおやすみなさいの絵本にも最適。赤ちゃんがよろこぶしかけ絵本。

ベストレビュー

お休み絵本としても

乳児・小さい子向けおはなし会用にセレクト。
赤ちゃん・小さい子用クリスマス仕掛け絵本です。
子どもがねんねしたら、サンタさんが現れる仕掛けですね。
厚紙で丈夫なつくりなので、ページは少ないですが、
小さい子にはネタ的にも程よいと思います。
重点は、「ねんねしたら」と促すところです。
クリスマスのころのお休み絵本としても使えそうですね。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひらぎ みつえさんのその他の作品

おおきくなったら なりたいな / もふもふちゃん / ひきだしマンションとおてがみちゃん / くにゃ? / ぴったん・こ! / キラリちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ねんねしたらサンタさん

2月の新刊&オススメ絵本情報

ねんねしたらサンタさん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット