話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
きみひろくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみひろくん

  • 児童書
著: いとう みく
絵: 中田 いくみ
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年11月
ISBN: 9784774328768

小学低学年
217mm×155mm 80ページ

出版社からの紹介

どうしてきみひろくんは、ぼくにだけうそをつくんだろう?

 小学校2年生のぼくには、きみひろくんという友だちがいる。ぼくの家のむかいのアパートに住むきみひろくんは、スポーツも勉強もできる優等生で、同級生だけでなく、保護者や先生までもが、きみひろくんのことを大好きで、尊敬している。でも、そんなきみひろくんには、「ぼくにだけうそをつく」という、ちょっと困ったところがある。きみひろくんのうそは、だれも傷つけないし、ちょっと笑っちゃうようなうそだから、ぼくはいちいち、指摘なんかしなかったけれど、ある日突然「ぼくのお母さん、本当のお母さんじゃないんだ」という、本当なのか、うそなのか、ちょっとわからないことを、きみひろくんは言いだしてしまった。
 満月の夜に「公園の土管をくぐって、アメリカにいる本当のお父さんに会いに行く」というきみひろくん。きみひろくんのことが心配で、どうしても一人で行かせられないと思ったぼくは、彼と一緒に夜の公園にむかった。アメリカに行くために、真っ暗な土管のなかに入ったぼくと、きみひろくんは……。

きみひろくんとぼく。ふたりの物語をとおして、読者に「友だち」や「家族」について考えるきっかけを与える児童文学です。
作品の世界を見事に描いた中田いくみさんによる挿絵を見開きごとに載せているので、最後まで楽しく物語を読みすすめることができます。

きみひろくん

ベストレビュー

岩田友希君の優しさに涙がでました

きみひろくんを、ほっとけない岩田友希くんの優しさや思いやり、

気遣いに、嬉しくて涙が出ました。きみひろくんは、優等生の中村

公洋くんを尊敬しているかもしれませんが、公洋くんが唯一、嘘を

つけて安心出来る友達でいてくれて、よかったなあと思いました。

家庭の事情・大人の事情はあると思いますが、お友達がいて

よかったなあと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう みくさんのその他の作品

車夫2 幸せのかっぱ / ごきげんな毎日 / まいごのしにがみ / 朔と新 / 車夫 / 大渋滞

中田 いくみさんのその他の作品

やましたくんはしゃべらない



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

きみひろくん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット