新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
きみひろくん

きみひろくん

  • 児童書
著: いとう みく
絵: 中田 いくみ
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年11月
ISBN: 9784774328768

小学低学年
217mm×155mm 80ページ

出版社からの紹介

どうしてきみひろくんは、ぼくにだけうそをつくんだろう?

 小学校2年生のぼくには、きみひろくんという友だちがいる。ぼくの家のむかいのアパートに住むきみひろくんは、スポーツも勉強もできる優等生で、同級生だけでなく、保護者や先生までもが、きみひろくんのことを大好きで、尊敬している。でも、そんなきみひろくんには、「ぼくにだけうそをつく」という、ちょっと困ったところがある。きみひろくんのうそは、だれも傷つけないし、ちょっと笑っちゃうようなうそだから、ぼくはいちいち、指摘なんかしなかったけれど、ある日突然「ぼくのお母さん、本当のお母さんじゃないんだ」という、本当なのか、うそなのか、ちょっとわからないことを、きみひろくんは言いだしてしまった。
 満月の夜に「公園の土管をくぐって、アメリカにいる本当のお父さんに会いに行く」というきみひろくん。きみひろくんのことが心配で、どうしても一人で行かせられないと思ったぼくは、彼と一緒に夜の公園にむかった。アメリカに行くために、真っ暗な土管のなかに入ったぼくと、きみひろくんは……。

きみひろくんとぼく。ふたりの物語をとおして、読者に「友だち」や「家族」について考えるきっかけを与える児童文学です。
作品の世界を見事に描いた中田いくみさんによる挿絵を見開きごとに載せているので、最後まで楽しく物語を読みすすめることができます。

きみひろくん

ベストレビュー

ふたりをぎゅっとハグしたいです

土管の中をくぐると、アフリカ?アメリカ?に行けるって
しっかり者で、みんなに人気の
きみひろくんが言うんです

「きみひろくん」という題名ですが
主人公は、ともくんです

この作品、ルビふってあるから
小学2年生位からかな?
にしては、ちょっと、辛くなってしまう部分あり です

実際に、こういう子いる・・・いました

きみひろくんは

大人にとって?
いい子過ぎる子 といえばいいのかな

頑張り過ぎる子

悪いうそではない、願望、理想のうそ?空想?を語る子

でも、主人公のぼくのともくんは
たいしたもんなんですよ

きみひろくんが
ともくんにだけ「ないしょ」で話す「うそ」について
いろいろ分析するんです

きみひろくんのそのままを受け入れて
心の支えになっているのだと思います

現在子育て中の
パパ、ママたちが読むと
どうなのかな・・・

親は、子どものことを思っての言動が
子どもに、無理に
頑張らせたり
我慢させたり
していることってあるんですよね

ふと、自分が子どもだったときのことを
思い出して
こんな時、自分が子どもだったらーと
想像することを希望したいです

子育て中は
お仕事に、家事に、
(私は介護の方に比重があったりしてました)
生活の中に時間にも心にも余裕が持てないのは
重々に承知しておりますが
子育ての時間は、貴重な、宝物のような時間です
どうぞ、お子さんと一緒の時間を
大切に♪
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう みくさんのその他の作品

つくしちゃんとおねえちゃん / 1ねん1くみの女王さま / あしたの幸福 / おねえちゃんって、きょうもやきもき! / 車夫2 幸せのかっぱ / ごきげんな毎日

中田 いくみさんのその他の作品

with you / ママ、どっちがすき? / やましたくんはしゃべらない



出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

きみひろくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット