話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
かべのすきま

かべのすきま

  • 絵本
文: 中西 翠
絵: 澤野 秋文
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「かべのすきま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年10月20日
ISBN: 9784752009016

4歳から
32ページ 30cm×21cm

出版社からの紹介

今夜はぼく、ひとり。かべから出ている糸みたいなものをひっぱったら、あれ! かべのすきまができちゃった。なんとそこから出てきたのは・・・大阪弁をしゃべるおばちゃんたち! 夜のお留守番中に起こった、不思議で楽しいこととは?

ベストレビュー

楽しい一冊

今夜はぼくひとり。

こんな始まりだったから

怖い話かな?って思いましたが、

全然怖くない。

むしろ楽しいお話でした。

壁に糸みたいなのがあったから、

ズズズズーって引っ張ってみたら

壁に変な隙間が出来ちゃった。

これがきっかけです。

この隙間から何が出てきたかというと

見るからに大阪のおばちゃん!

小さな男の子が

夜に一人で留守番をするという設定が

とっても不安でしたが、

おばちゃん三人も出てきて安心です。

おばちゃんパワーってすごいですね。

たくましいし、楽しいし、

そして何よりとっても優しい。

かべのすきま・・・

楽しい来客ですね。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中西 翠さんのその他の作品

へそのかくれが / はのはのはなし / クローバー

澤野 秋文さんのその他の作品

マッチやのしょうじょ / じごくにアイス / ししにゃいとおしょうがつ / はだかのおうじさま / まねきねこ だいさくせん! / うでのいい くつや



石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

かべのすきま

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット