新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
おこりんぼうのアングリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おこりんぼうのアングリー

作・絵: ライマ
訳: 宝迫典子
出版社: 朔北社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784860850494

出版社からの紹介

「あわてんぼうさん」を描いたライマの作品。実はこれが台湾でライマが初めて出版した絵本。       おこりんぼうの血がだーいすきな蚊のポータンがアングリーをチクリとさすと…迫力満点の絵本。

ベストレビュー

爆発させて

予想の付かない展開で
面白かったです。

子どもたちもよくおこりんぼうになりますが、
ご近所の目や周囲の耳も気になり、
叱ったり、なだめたりして、
不完全燃焼させてしまうことも多々あります。

でも、案外これでもかってぐらい爆発させて、
最後に大泣きさせるとすっきりするのかもしれませんね。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子7歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ライマさんのその他の作品

あわてんぼうさん

宝迫典子さんのその他の作品

中国の昔話 九色のしか / カタカタカタ おばあちゃんのたからもの / あなたが好き / ぼく、グジグジ / 地下鉄 Sound of Colors / 君といたとき、いないとき With My Little Moon


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おこりんぼうのアングリー

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

おこりんぼうのアングリー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット