話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
星野道夫

星野道夫

  • 児童書
著: 国松 俊英
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,540

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年02月09日
ISBN: 9784569785363

小学校高学年・中学生から
A5判上製/175ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アラスカを拠点にして、野生動物や自然を撮りつづけてきた星野道夫。道夫が撮った写真には、単なる映像を超えたものがある。そこには、永遠のいのちがあり、見る者に、安らぎや慰め、エネルギーを与えてくれる。

 道夫は、1996年8月8日、ヒグマに襲われて亡くなった。四十三歳の生涯であった。

 道夫はなぜ、アラスカを拠点に写真を撮りつづけてきたのだろうか。著者の国松氏は、アラスカ行きを決めた時の道夫の心境を、本書で次のようにまとめている。「はるか遠くから、アラスカが道夫を呼んでいた。その声がはっきり聞こえた。いま道夫がいちばんやりたいこと、それはアラスカへ行くことだった。アラスカの大きな自然のなかへ行って、自分にしかできないことをやる。それがいいと思った。」

 本書は、今なお多くのファンをもつ伝説の写真家の生涯を、書籍初公開の写真も交えて、小学校高学年から読めるような形で紹介する。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


国松 俊英さんのその他の作品

手塚治虫 マンガで世界をむすぶ / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし いえないオニ / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし かいじんマヨネーズン /  ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし きょうふのおそうじロボット /  ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし なぞの手がやってくる / ちょいこわ ちょびっとこわーいはなし 石の耳



ボロボロ絵本コンテスト開催中!

星野道夫

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット