宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
くまくまパン いちにちパンやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くまくまパン いちにちパンやさん

  • 絵本
作: 西村 敏雄
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年10月
ISBN: 9784251099280

幼児から
AB判/32ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

くまのパンやの「くまくまパン」に、動物のこどもたちが見学にきました。ぶたくんとうさぎちゃん、りすくんはパンができるところを見てウズウズ。「やってみたい?」と、パン作りに挑戦することに。作り方を教わったら、それぞれ好きなパンを作ります。でも、りすくんだけ手が小さくてうまくいきません。すると、クマのふたりはこどものころの話をします…。シリーズ第3弾は、こどもたちが、パンやさんの仕事を体験するお話です!

くまくまパン いちにちパンやさん

くまくまパン いちにちパンやさん

ベストレビュー

シリーズ第3弾

西村敏雄さんのくまくまシリーズ大好きです。第3弾もよかったで

す。全ページ試し読みで読みました。

動物の子供たち、ぶた・うさぎ・リスがパンやさんの仕事を見学に

やってきました。パンを作るのが楽しそうと、パンを作ってみること

なりました。うさぎちゃんは、人参が好きなので、野菜たっぷりの

カレーパン。ぶたくんは、お芋が好きなので、スィートポテトを、

リス君は、木の実と果物が好きなので、くるみとバナナのパンを作

りました。リスくんは、手が小さいので上手にパンを捏ねることが

できないけれど、頑張って何度も挑戦して、やりました。

子供パンやさんも開店して、おとうさんやおかあさんも来てくれて

”売り切れ”になりました。楽しいことをやるって、いいなあと思い

ました。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


西村 敏雄さんのその他の作品

おばけのぺろぺろ / ねえねえ パンダちゃん / ももたろう / アントンせんせい あかちゃんです / ハロウィン!ハロウィン! / マロンちゃん カレーつくってみよう!



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

くまくまパン いちにちパンやさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット