しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
トガリ山のぼうけん(1) 風の草原 新装版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トガリ山のぼうけん(1) 風の草原 新装版

  • 児童書
著者: いわむら かずお
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年10月
ISBN: 9784652203415

小学校低学年, 小学校中学年
サイズ A5判/ページ数 135ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

トガリネズミのトガリィじいさんが、若き日の冒険を孫たちに語って聞かせるものがたり。てっぺんはいつも雲にかくれてトガリ山。そのてっぺんを目ざし出発したトガリィは、草原で出会ったテントウムシのテントといっしょにのぼることにする。とんがったところから飛び立つのが好きなテントは、いつもトガリィの鼻の先や指の先から飛び立つ。

編集者コメント
自然の中に暮らし、生きものたちを主人公に作品を描き続ける絵本作家、いわむらかずおさんが、日本各地の野山を取材し10年以上かけて仕上げた長編物語のシリーズ。主人公は世界最小の哺乳類と言われるトガリネズミ。ふもとから森を抜け、やがて雲にかくれる山の頂上へ……

1章ずつ読み進みながら自然の壮大さや命の輝きをたっぷり味わっていただけます。
全8巻の全見開きに絵が入るほか、本の前と後ろにカラー口絵多数。1991〜1998年に刊行したシリーズの新装版です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いわむら かずおさんのその他の作品

トガリ山のぼうけん(2) ゆうだちの森 / トガリ山のぼうけん(3)月夜のキノコ / トガリ山のぼうけん(4) 空飛ぶウロロ / トガリ山のぼうけん(5) ウロロのひみつ / トガリ山のぼうけん(6) あいつのすず / トガリ山のぼうけん(7) 雲の上の村



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

トガリ山のぼうけん(1) 風の草原 新装版

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット