いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
リトルサンタ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

リトルサンタ

  • 絵本
作: 丸山 陽子
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年11月14日
ISBN: 9784776409335

3歳から
246mm×266mm 34ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

ぼくのひみつ、それはパパがサンタクロースってこと。
家にはトナカイがいっぱいいるし、部屋の中は子どもたちが好きなものでいっぱい。
パパと過ごすのはとっても楽しい。

けれど、毎年クリスマスイブの夜にパパと過ごすことはできない。
プレゼントを配りにいってしまうから。
毎年ぼくはひとりぼっち。

そんなサンタの小さな息子は、一番星にある願いをかけた。
それは……?

クリスマスイブの朝の大きな決心。
トナカイたちのひくソリに乗って、空へ駆け出したのはぶかぶかのふくを着た小さな小さな、サンタ!

北極圏の村の厳しくも美しい冬の背景を舞台に、クリスマスイブの夜をめぐる、小さな男の子の繊細な心の迷いと成長を描いたこの物語は『LITTLE SANTA』として、アメリカ・カナダ・フランス・ドイツ・ウクライナ・韓国で出版されたもの。本書『リトルサンタ』は、アメリカで出版された英語版の日本語による逆輸入版なのだそう。異国の雰囲気に憧れつつ、どこか懐かしさも感じるのは、男の子の儚げだけれど切実で強い思いというのが世界共通のものだから。

大好きなパパの大きな背中を見上げる「小さなサンタ」。
その様子を眺めているだけで、愛おしく、心の中があたたかくなってくるのです。
心に残るクリスマス絵本、それぞれの年齢で味わってもらいたい1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

リトルサンタ

出版社からの紹介

サンタクロースのパパと過ごすのは最高に楽しい!......のは、クリスマスイブの日以外だけ。毎年クリスマスを一人で過ごす、サンタの小さな息子は、ある年の秋、一番星に願いをかけた。「どうか、今年のクリスマス、パパと一緒に過ごせますように」。
その年のクリスマスイブの朝、サンタクロースのパパは足に大怪我をして、プレゼントを配ることができなくなってしまう。
息子が代わりに出かけることを決めたけれど…...
北極圏の村に住む、小さなサンタの大きな勇気と成長を描いた、世界一大きなプレゼントの物語。

ベストレビュー

クリスマスに

表紙がかわいかったので、読んでみました。サンタを父親にもつ男の子が、クリスマスにお願いをします。サンタの息子ならではのお願いなのですが・・・。とっても心温まる、やさしいお話でした。絵も素敵で、特に町のあかりがみえてくる場面には見入ってしまいました。クリスマスに読みたい一冊になりました。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


丸山 陽子さんのその他の作品

もりのおるすばん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

リトルサンタ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット