いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぼくはくるま、みんなもくるま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくはくるま、みんなもくるま

  • 絵本
作: 高橋 祐次
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年11月
ISBN: 9784251099303

幼児から
AB判/32ページ

出版社からの紹介

クラクションがならないくるまは、みんなとちがうことが恥ずかしくて内緒にしていた。友だちは心配して、くるまにラッパをプレゼント。うれしくて鳴らしていたら、クラクションがならないことがばれ、まわりから笑われてしまう。くるまは逃げ出し、友だちと遠くはなれた知らない街へ。そこは、ラッパをならすくるまばかりだったが……。みんなとちがっていても、わかってくれる友だちは必ずいる、と気づかせてくれる絵本。

ベストレビュー

友だちっていいなあと思いました!

クラクションに慣れているせいか、車社会でラッパを鳴らされても

ちょっとわからない場合があると大変だなあと思いました。

勿論、言いたいことは、車だって他と違っていいのはわかるので

すが、ラッパで危険なことを知らせるわけだから、それでいいのだ

と思いました。クラクションの代わりに、ラッパばかりの車の町に

友だちと一緒に逃げてきたわけですが、今度は、友達一人がクラ

クションを鳴らすことになるわけだけど、上手く味方になってあげ

ればいいかなあと思いました。ちょっとたとえが悪かったと思うま

すが、どんな状況にあろうと友達の存在がいいなあと思いまし

た。
(押し寿司さん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

ぼくはくるま、みんなもくるま

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット