新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
さいた さいた ゆきのはな

さいた さいた ゆきのはな

  • 絵本
作: 鈴木 真実
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年11月07日
ISBN: 9784065179710

36ページ

みどころ

さむい、さむい、冬の夜。
おにいちゃんリスが、雪の気配を感じて、いいます。

「ゆきがふりそうだよ」

でも、いもうとリスは雪を知りません。

「ゆきってなあに?」
「それはね、あしたのおたのしみ。たくさんあそぼうね!」

そして翌朝、山は一面の雪景色!
家をとびだして、走り出す二匹の子リス。

はしゃぎまわって雪であそぶうち、いもうとはおにいちゃんの肩に、ちいさな白い花が咲いているのを見つけます――

あわい冬空の青と、やわらかな白で描かれた雪山の風景。
そのなかでヌイグルミのようなリスの兄妹があそびまわるようすを見ていると、積もるはずもないわずかな雪にさえ、ワクワクと胸おどらせていた幼いころの心持ちが、ありありと思い出されました。
ましてやそれが、一面の雪景色ともなれば!

冬はお花もないし、外に出てもつまらない……
そういってイジけるいもうとリスが、はじめての雪を見て、とたんに心おどらせ、はしゃぎまわるギャップ。
そして、雪の結晶を花に見立て、空の上に雪の花畑があると想像する無邪気さが、とても愛らしい一冊です。

よく見ると、雪の森にはリスの兄妹いがいの動物たちの姿も、チラホラ。
こりゃもうほとんど第二の主人公! みんな大好き、『白くてまんまる例の鳥』も、雪であそんでいるのです――


(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

「おにいちゃん、ゆきってなあに?」りすのおにいちゃんといもうとの二人がおくる、雪の結晶の美しさを子どもにわかりやすく楽しく伝える絵本です。いもうとリスとおにいちゃんリスのほほえましいやりとりに、心がぽかぽかとしてくる冬におすすめの一冊。

ベストレビュー

雪の花♪

なんか、柿本さんの絵の雰囲気に似てる・・・
若い方の作品なんだ・・・

とても とても 暑い9月に
読ませていただきました(笑

雪を知らない子に
「雪」を説明するのって
難しいですよね

文:安東 みきえ さん
絵:吉田 尚令 さんのは
「ふゆのはなさいた」でした!!

寒い冬には、お花屋さん以外の
自然のお花は少ないですからね

やさしいおにいちゃんに
気持ちがほっこりでした
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

鈴木 真実さんのその他の作品

紙芝居 ぼくのママどこ? / かえるくんと あたらしい おともだち / 紙芝居 ぼくのくろまるつかってよ! / いただきますのおつきさま / ひみつ ひみつの ひなまつり  / ながねぎきょうだい


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > さいた さいた ゆきのはな

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

さいた さいた ゆきのはな

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット