話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

地球が危ない! プラスチックごみ(1) 海洋プラスチック?魚の量をこえる!?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

地球が危ない! プラスチックごみ(1) 海洋プラスチック?魚の量をこえる!?

  • 児童書
著: 高田 秀重 WWFジャパン
編集: 幸運社
出版社: 汐文社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年09月13日
ISBN: 9784811326290

小学中学年
36ページ

出版社からの紹介

私たちの周りには本当にたくさんのプラスチック製品があります。
ところがそれがゴミになったとたん膨大な量となって地球環境を破壊してしまいます。
1巻では海洋プラスチックが地球生物に与える悪影響の実態に迫ります。

ベストレビュー

誰もが手にするべき本!!!

海洋プラスチック問題、考えなければならない大きな問題ですよね。
人間の勝手で海の生き物たちに多大な迷惑と命の危機を与えてしまっている。
そして魚介から私たちの人体にも影響を及ぼすことも考えられる。
もう放っておいていい問題ではないのは事実です。
みんあで考えて行動すべき時期に直面していることを多くの人に知ってほしいです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高田 秀重さんのその他の作品

プラスチック星にはなりたくない! 地球のためにできること / プラスチックモンスターをやっつけよう! / 地球が危ない! プラスチックごみ(3) みんなで減らそう!プラスチック / 地球が危ない! プラスチックごみ(2) 日本中にあふれるプラスチック / プラスチックの現実と未来へのアイデア


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 社会 > 地球が危ない! プラスチックごみ(1) 海洋プラスチック?魚の量をこえる!?

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

地球が危ない! プラスチックごみ(1) 海洋プラスチック?魚の量をこえる!?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット