新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

紙芝居 おれがいちばん かけあしオオカミ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

紙芝居 おれがいちばん かけあしオオカミ

脚本: 内田 麟太郎
絵: 早川 純子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年10月04日
ISBN: 9784494093151

3〜5歳
265mm×382mm 12ページ

出版社からの紹介

ど、ど、ど、ど、ど。森一番あしのはやいオオカミが、かけぬけます。そしてなんでも食べてしまうので、森の動物たちはこまっています。「オオカミにかてるかもしれないよ」と声をかけたのは、子ダヌキでした。でも大人たちは「こどもはひっこんでおれ」と相手にしてくれません。そこで子ダヌキは「ぼく、ひとりでやってみる」と、オオカミのもとに向かいます……。

ベストレビュー

賢い子ダヌキに、拍手!!

内田さんと早川さんのコンビなんだ・・・
と、気になって、図書館にリクエスト

青い狼・・・
ほかの動物を食べちゃうらしい
それも早足で!?

そこで立ち上がるのが
めんこい子ダヌキ
画面に1匹、仁王立ちです

お年寄りの動物たちは
「寝言を言うな」「こどもはひっこんでろ」「じゃまだじゃまだ」
と、邪険にし、相手してくれませんが
この子ダヌキは、賢いのです
特技をうまくつかうのです
そして、驕りの心もうまくつかうのです

子ダヌキのうたもいいんです
「はやいけれども あんぽんたん」

おぉ〜っ!!
あんぽんたん とは(大笑

題名からは、想像できない内容で
おかしかったです

今度、おはなし会で読んでみたいです!!
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

内田 麟太郎さんのその他の作品

紙芝居 よわむしさんぺい おばけたいじ / へんかしら そうかしら / なまこのぽんぽん / たまたま たまご / 大どろぼう ジャム・パン すてねこマリリン / たたたん たたたん

早川 純子さんのその他の作品

日本の神話 古事記えほん【五】 国づくりのはなし〜オオクニヌシとスクナビコナ〜 / 紙芝居 おばけのおまじない / 十二支のおもちつき / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき / いえのなかの かみさま / もしかして ぼくは


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 おれがいちばん かけあしオオカミ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

紙芝居 おれがいちばん かけあしオオカミ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット