話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14

広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14

  • 絵本
作: 結城 昌子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年10月02日
ISBN: 9784097277071

小学全般
32ページ

出版社からの紹介

こどもに大人気!累計80万部名画シリーズ

1993年刊行以来、超ロングセラー!
毎年版を重ねる大人気アート絵本シリーズの日本編が登場。

こどもの可能性をぐんぐん伸ばすヒントがいっぱい!


【小学館あーとぶっくシリーズとは】
30年近く、ファミリー世代に愛される小学館を代表する
こども向けのアート絵本シリーズです。
既刊『ピカソの絵本』『ゴッホの絵本』など世界の名画版に続き、
いよいよ日本が世界に誇る“歌川広重”の絵本が登場しました。

大人たちの空前の日本美術ブームの中、
こどもたちにも日本人の感性を育てる機会を与えてあげてください。


【本の内容は・・】
広重の代表作「東海道五十三次」を観ながら、
日本橋から京都までてくてく歩いていきます。
「おはよう」「いってきます」「ありがとう」「どうぞお先に」など
あいさつを交わしながら、
川を渡ったり、箱根の山を登ったり・・。
雨の日も、風の日も、てくてくてくてく。

様々な宿場町(しゅくばまち)が登場します。
今もなじみのある駅名が登場するので、
鉄道好きのこどもにもおすすめ!

ベストレビュー

東海道五十三次

小学館あーとぶっくM。
歌川広重の浮世絵、東海道五十三次を解説してあります。
日本橋(東京)から京師(京都)への旅、ということで、
サブテーマはあいさつの言葉。
確かに、大切ですよね。
今でも残っている地名や名所も多く、地図を見ながら読み進めてもいいかもしれません。
鞠子のとろろ汁は、実際に連れて行ってもらったことがあるので、
思わず納得のリアリティです。
見どころをピックアップして紹介してあるので、見逃しがないのがうれしいです。
何より、人々の生活の息遣いが伝わってくるのがすごいです。
日本人ですもの、この味わい、体感しておいてほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


結城 昌子さんのその他の作品

北斎の絵本 富士山みえた〜!! 小学館あーとぶっく15 / フェルメール この一瞬の光を永遠に / 直感こども美術館 すごいぞ! ニッポン美術 / 小学館あーと知育ぶっく 名画ここどこ / ケイティとスペインのおひめさま / ケイティとすいれんの池


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14

『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット