まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14

  • 絵本
作: 結城 昌子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年10月02日
ISBN: 9784097277071

小学全般
32ページ

出版社からの紹介

こどもに大人気!累計80万部名画シリーズ

1993年刊行以来、超ロングセラー!
毎年版を重ねる大人気アート絵本シリーズの日本編が登場。

こどもの可能性をぐんぐん伸ばすヒントがいっぱい!


【小学館あーとぶっくシリーズとは】
30年近く、ファミリー世代に愛される小学館を代表する
こども向けのアート絵本シリーズです。
既刊『ピカソの絵本』『ゴッホの絵本』など世界の名画版に続き、
いよいよ日本が世界に誇る“歌川広重”の絵本が登場しました。

大人たちの空前の日本美術ブームの中、
こどもたちにも日本人の感性を育てる機会を与えてあげてください。


【本の内容は・・】
広重の代表作「東海道五十三次」を観ながら、
日本橋から京都までてくてく歩いていきます。
「おはよう」「いってきます」「ありがとう」「どうぞお先に」など
あいさつを交わしながら、
川を渡ったり、箱根の山を登ったり・・。
雨の日も、風の日も、てくてくてくてく。

様々な宿場町(しゅくばまち)が登場します。
今もなじみのある駅名が登場するので、
鉄道好きのこどもにもおすすめ!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

結城 昌子さんのその他の作品

北斎の絵本 富士山みえた〜!! 小学館あーとぶっく15 / フェルメール この一瞬の光を永遠に / 直感こども美術館 すごいぞ! ニッポン美術 / 小学館あーと知育ぶっく 名画ここどこ / ケイティとすいれんの池 / ケイティとスペインのおひめさま



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

広重の絵本 遠くへてくてく 小学館あーとぶっく14

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット