いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
まっくらな よるの ムー (imagination unlimited)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まっくらな よるの ムー (imagination unlimited)

  • 絵本
作: むらかみ ひとみ
出版社: イマジネイション ・プラス

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「まっくらな よるの ムー (imagination unlimited)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年12月25日
ISBN: 9784909809148

出版社からの紹介

夜、ひとりで寝るのがこわいのは、子どもの本能です。しかって力づくで一人寝をさせるのではなく、できれば夜と友だちになる気持ちで、穏やかに眠りにつかせてあげたいもの。

本書『まっくらな よるの ムー』は、ひとり寝のはじめての夜、くらやみにおびえるポロンが主人公です。こわがっているポロンのもとにやってきたのは、大きなバクのムー。「よるは まっくらで こわいよね。でも いいことも あるんだよ。」ムーの言葉にポロンは夜の空中散歩へ。ムーといっしょに夜の「いいこと」にたくさん気づいたポロンは、夜がこわくなくなって、眠りにつくのでした…。

海外出版から絵本作家としてのキャリアをはじめた版画家・むらかみひとみの描く、ファンタジックな夜の風景とムーのやさしさが、おさえた色使いと描線の素朴さから伝わります。
夜寝る前の一冊に選びたい本です。

はじめてひとりでねる夜。
ポロンは夜のくらやみがこわくてしかたありません。

そんなポロンのもとにたずねてきたのは、
大きくてしろいバクのムー。

まっくらな よるの ムー (imagination unlimited)

まっくらな よるの ムー (imagination unlimited)

ベストレビュー

一人で眠る子どもに読んであげたら安心するでしょうね

試し読みさせていただきました

タイトルは まよなかのよるのムー

はじめて 一人で眠る子どもが とっても不安でした そこへ現れた ムー(バクなんです)
ムーは男の子をつれて  夜の散歩へ連れて行きました

そこには 一人で眠るのが 怖い子ども達でいっぱい

夜はお星様やお月さまが  きれいで 夜しかあえないんだよ
そうですね  夜は暗くて怖いンじゃなくて  ☆がきらきら輝いてお月さまもきれいです
誰かが見守ってくれている 安心感

優しいお話ですから 子どもも安心して眠るのでは・・・・

版画も 優しいタッチです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

出版社おすすめ


むらかみ ひとみさんのその他の作品

つくろう! あそぼう! かたちともよう / ヤマネのナノのぼうけん / 世界の民謡 サヤエンドウじいさん / まっくらなよると ばくのムー



こんにちは!世界の児童文学&絵本

まっくらな よるの ムー (imagination unlimited)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット