宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はんかちひろげて
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はんかちひろげて

作: きしかわえつこ
絵: いなもとみえこ
出版社: 銀河社

本体価格: ¥602 +税

「はんかちひろげて」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

素朴な味わい

少し古い本のようなのですが、
娘はなんだかお気に入りのようです。
チコちゃんの持っているハンカチは、なんでも包むことができます。入院しているウサギさんには緑の原っぱを、干上がった池で泣いているアヒルさんにはお水を、ママにはお星様のネックレスをプレゼントします。ママはチコちゃんをぎゅっと抱きしめます。
なんてことないストーリーですが、暖かいタッチの絵とほのぼのした文に、ほっとする感じがします。
最後のページでは、娘をぎゅっとしてやると、すごく喜びます。
(やこちんさん 30代・ママ 女の子2歳)

出版社おすすめ




とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

はんかちひろげて

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット