話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
デモナータ 8 狼島
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

デモナータ 8 狼島

著: ダレン・シャン
絵: 田口智子
訳: 橋本 恵
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥680 +税

「デモナータ 8 狼島」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年10月24日
ISBN: 9784092301887

高校
352ページ

出版社からの紹介

つぎなる戦いの地は狼人間の島だった!

ダービッシュおじさんの屋敷を狼人間がおそった!狼人間たちをあやつったのはだれだ?!

グラブス、ミーラ、シャークたちが、その黒幕を追跡してたどりついた場所、そこは、何百匹もの狼人間が暮らす島、狼島だった。
そこで、グラブスたちを待っていたのは、ひれつなわなと、あの人物……。

そして、狼人間たちと戦ううちに、グラブスの体にながれる“一族の血”がついに目を覚ます。
このピンチをのがれるには、この血をときはなつしかないのか!?
そして、ある人物に告げられたグラブスの驚がくの未来とは――。




【編集担当からのおすすめ情報】
ますます壮絶を極める戦いシーン!
今回は、驚異的頭脳をもち、ハイテクを駆使するティマスという新しい登場人物が、グラブスたちを導きます。
巨大な敵に、グラブスたちは、どう戦う??

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

ダレン・シャンさんのその他の作品

デモナータ 10 地獄の英雄たち / デモナータ 9 暗黒のよび声 / デモナータ 7 死の影 / デモナータ 4 ベック / デモナータ 3 スローター / ダレン・シャン イン ジャパン〔小学館ファンタジー文庫〕

田口智子さんのその他の作品

バージャック (2) アウトローの掟 / 金太郎 / バージャック (1) メソポタミアンブルーの影 / ダレン・シャン 11〔小学館ファンタジー文庫〕  / ダレン・シャン 12〔小学館ファンタジー文庫〕 / ダレン・シャン 10〔小学館ファンタジー文庫〕

橋本 恵さんのその他の作品

1グレタ・トゥーンベリ / スアレス一家は、今日もにぎやか / ぼくだけに見えるジェシカ / その魔球に、まだ名はない / ファインディング・ゴビ / クリスマスサウルス


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 外国文学小説 > デモナータ 8 狼島

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

デモナータ 8 狼島

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット