なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ

  • 絵本
文: マリア・ホセ・フェラーダ
絵: パト・メナ
訳: 星野 由美
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2020年01月11日
ISBN: 9784032027808

3歳から
17cm×20cm/36ページ

みどころ

表紙を横切る、いっぽんの、青い線。
それはマヌエルくんにとって、たのしくって、とくべつな、線なのです。

マヌエルくん、今日は弟や両親と、車でピクニック!
ページをまたいで、青い線は、どこまでもつづいていきます。

線はときに、車の走る道路になります。
鳥が羽を休める電線になります。
そして流れる川になり、空飛ぶ蝶の軌跡になります。

まっすぐにページを横切っていくこともあれば、そよぐ風を表しておだやかに波打ち、はずむ足取りを追うように、クルクルはねることも。

青い線はまるで、マヌエルくんの気持ちを表しているようにも、マヌエルくんに寄りそう友人のようにも、見えてきます。

本作は、チリの絵本『いっぽんのせんとマヌエル』の続編です。

この作品に登場するマヌエルくんは、実在の男の子。
マヌエルくんは、線が大好き!
なにかを見るときには、いつも線を探しているといいます。
そんな彼と著者とがであったことで生まれたのが、『いっぽんのせんとマヌエル』。
マヌエルくんが線をたどって、学校へ通うようすを描いた前作に続き、今作では、マヌエルくんがピクニックにでかけます!

自閉スペクトラムのマヌエルくんは、文字で示されるよりも、イラストで示されたほうが、本の内容をより深く理解できるといいます。
そこで本作は、おはなしをテキストといっしょに、ピクトグラムでも内容が表現されています!

ピクトグラムとは、言葉をわかりやすい絵に置き換えた、いわゆる「絵文字」のようなもの。
そのページに登場するモノがイラストになっているのはもちろん、動作や会話もピクトグラムで示されていて、物語の理解を補う工夫がなされています。

ちなみに、なんと続編である本作は、日本のオリジナル刊行!
前作の発売に合わせて来日した著者らが、日本の保育園で行ったワークショップで、子どもたちと触れ合って得たアイデアから生まれたのだそうです。

自閉スペクトラムの子が見る世界、その認知の特徴に合わせて工夫をこらされた作品ですが、文字や言葉よりも視覚的な理解に重点を置いた表現方法は、だれにでもわかりやすく、また、他の作品では味わえない、新鮮な絵本体験を提供してくれています!

チリで生まれ、そして日本で続く、いっぽんせんとマヌエルくんの日常を、のぞいてみてください。





(堀井拓馬  小説家)

いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ

いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ

出版社からの紹介

前作『いっぽんのせんとマヌエル』はチリの絵本。自閉症の男の子、マヌエルと作者が出会ったことで、生まれた絵本です。線が大好きなマヌエルが、線をたどって学校へいって家に帰るまでを、シンプルな言葉と絵で描きました。文字を読みにくい人たちのために、理解を助けるピクトグラムがついています。続篇となるこの絵本は、日本のオリジナルでの刊行です。外の世界に興味を持ち始めたマヌエルが、家族でピクニックに行って、いろいろな生きものに出会います。1巻目の刊行時に、プロモーションのために来日した作者と画家が、日本の保育園でワークショップをしました。そのときに日本の子どもたちから受けた刺激もあり、生まれた絵本です。ピクトグラム付き。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

マリア・ホセ・フェラーダさんのその他の作品

いっぽんのせんとマヌエル

星野 由美さんのその他の作品

たかく とびたて 女の子 / お話の種をまいて プエルトリコ出身の司書プーラ・ベルプレ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

いっぽんのせんとマヌエル ピクニックのひ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット