まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
マヤ ダンスパーティーをもりあげろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マヤ ダンスパーティーをもりあげろ

  • 児童書
作: ジョー・ウィットモア
訳: 美馬 しょうこ
絵: 高橋 由季
監修: 石戸 奈々子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2020年01月23日
ISBN: 9784037269401

小学校高学年から
19cm×13cm/222ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

冬の学校の一大イベント、ダンスパーティー。校長先生から「プログラミングで、パーティーの目玉をデザインしてほしい」とたのまれ、マヤたちのグループが指揮をとることになった。体育館の限られた設備で、なるべくお金をかけず、自分たちの知識を使って、どこまでみんなをアッといわせられるか。本番まで日がない中、マヤたちは昼も夜も集まって頭をしぼった。そんなとき、1人の転校生がやってきた。じつは以前、マヤを万引きに巻きこもうとした、トラブルメーカーのニコールだ。マヤはニコールにふりまわされ、グループ内もどこかギクシャクしはじめて――。シリーズ第3弾のテーマは、クリエイティブ・コーディング。プログラミングは音楽やファッションなどの分野でも活用され、いま次々に新しい表現をうみだしています。そのワクワク感と可能性を、学校を舞台にした身近な例でわかりやすく伝え、「やってみたい」という好奇心をひきだします。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


美馬 しょうこさんのその他の作品

プログラミングガールズ!(4) エリン 才能発掘、タレントショー / プログラミングガールズ!(2) ソフィア ロボット・レースに参戦 / プログラミングガールズ!(1) ルーシー なぞのメッセージを追え / ペネロペひめと にげだしたこねこ / ジャガーとのやくそく / わたしのすてきなたびする目

高橋 由季さんのその他の作品

スパイガールGOKKO 極秘任務はおじょうさま / 俳句ガール / スパイガールGOKKO

石戸 奈々子さんのその他の作品

論理的思考力を育てる プログラミングれんしゅうちょう 7さいまでに楽しくおぼえる / さわって学べるプログラミング図鑑 / 子どもの創造力スイッチ!


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > マヤ ダンスパーティーをもりあげろ

ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

マヤ ダンスパーティーをもりあげろ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット