新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

うつしっこ うつしっこ

うつしっこ うつしっこ

作: 辻 邦
絵: 橋本 淳子
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784494005697

ベストレビュー

ああちやん にこにこ うつっちゃえ

日常でおきる事が素直に気持ちが表現されています。時にはけんかもおきてしまいます。でも家族だから、ひとりがおこれば、でんせんしてしまうこともあるんでしょう。でも、ひとりが、素直にあやまれば、またでんせんして、なかよくなれるのも家族だからです。気に入った言葉があります。
ぼくの おさがりの ままの おっぱい。「おいしい?」
とてもきにいりました。ああちゃん にこにこ。みんなも にこにこ。赤ちゃんの笑いは、本当にみんなを、しあわせにしてくれるね。挿絵が、子供が書いたみたいに、くれよんでかいてあるのもびっくりです。文章と内容に、マッチしています。
(押し寿司さん 50代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


辻 邦さんのその他の作品

パパ、まってて! / 紙芝居 かち、かち、かじようじん(火事) / ジュンのふしあわせ物語

橋本 淳子さんのその他の作品

ごぜん2じのにじ ずこう / おつかい けっことこっこ / こねこムーとひみつのたまご / 水の扉 / こねこムーとふしぎなたね / こねこムーとミミィのぼうけん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > うつしっこ うつしっこ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

うつしっこ うつしっこ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット