なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ジュマンジ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジュマンジ

  • 絵本
作: C.V.オールズバーグ
訳: 村上 春樹
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年12月16日
ISBN: 9784751529584

小学中学年
254mm×276mm 32ページ

出版社からの紹介

ジュマンジ。
それは、退屈してじっとしていられない子どもたちのための、
世にも奇妙なボードゲーム。
何も知らずに、軽い気持ちでゲームを手に取った姉弟の運命は……?
村上春樹訳で復刊!映画「ジュマンジ」原作絵本。

ベストレビュー

まず「解説書」をよく読んで                 

 1996年に今は亡きロビン・ウィリアムズ主演で封切られた映画「ジュマンジ」はてっきり映画オリジナルの作品だとばかり思い込んでいました。この絵本を読むまでは。
 映画にも原作と表示されていたそうですが、これは『急行「北極号」』などの作品で知られるクリス・ヴァン・オールズバーグの絵本が原作です。
 原作は1982年に刊行され、日本では1984年に辺見まさなおさん訳で一度出版されています。
 それから30年以上経って、2019年12月に出たのが村上春樹さん訳のこの絵本。
 村上さんの訳ということで、この作品も多くの読者に読まれることでしょう。
 もしかしたら、その多くは映画「ジュマンジ」を観ているかもしれません。何しろ続編まで作られて、人気シリーズになっていますから。
 でも、これはあくまでも原作ですが、映画とはかなり違います。

 「ジャマンジ」というのは謎のボードゲームのこと。
 ある日、ジュディーとピーターの姉弟が公園の片隅でこのゲーム盤を見つけます。
 一見何の変哲もないボードゲームですが、そこに付いていた「解説書」には「ゲームが始まったらゴールするまで終われない」と書かれています。
 このあとこの二人がどんな恐ろしいめに会うかは絵本を読んでもらうとして、この絵本の本当の怖さは最後に出てきます。
 二人が怖くて捨てたこのゲーム盤を「解説書」なんか読むことのない別の兄弟が拾ってしまうのです。
 その先は読者の想像次第。

 きっとこの絵本は様々な新製品が出たら、まず「解説書」をよく読むようにという教訓が書かれているのだと思います。
(夏の雨さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

村上 春樹さんのその他の作品

みみずくは黄昏に飛びたつ 川上未映子 訊く/村上春樹 語る / はぐれくん、おおきなマルにであう / スタン・ゲッツ 音楽を生きる / わたしのおじさんのロバ / HARUKI MURAKAMI 9 STORIES パン屋再襲撃 / ハリス・バーディックの謎



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

ジュマンジ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット