話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
こねこのプーフー (10) リサとガスパールにあったよ!

こねこのプーフー (10) リサとガスパールにあったよ!

  • 絵本
作: アン&ゲオルグ ハレンスレーベン
訳: ふしみ みさを
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年11月13日
ISBN: 9784097250395

小学低学年
182mm×206mm 20ページ

出版社からの紹介

大人気キャラクターリサとガスパール登場!

夜ねる前に、毎晩、楽しいお話をパパとママに聞かせてくれるこねこのプーフー。
想像力たくましいプーフーのお話には、毎回、とんでもない出来事が起きます。
今日は、なんと、あの大人気キャラクターのリサとガスパールにパリを案内してもらったお話です。
初めてのパリ、プーフーは、どんなところにいったのでしょうか?
パリのお話は、大人も楽しめます。
どこまでが本当で、どこまでがうそなのかわからない、ちょっとクスッと笑ってしまうプーフーのお話をお楽しみに。

【編集担当からのおすすめ情報】
2020年は、著者のリサとガスパール日本上陸20周年にあたります。それを記念して、プーフーにも10巻目でリサとガスパールが登場しました。
プーフーならではのユニークなパリ案内です。
プーフーのシリーズは、小さな子どものベッドタイムストーリーにぴったりのかわいい絵本です。
想像力がどんどんふくらんで、親子の会話も広がるでしょう。読み聞かせに最適です。

ベストレビュー

パリの名所めぐり

お家からちょっと遠いパリまで遊びにいったプーフー。案内してくれたのは、リサとガスパール。3にんでパリの名所めぐり、楽しそうですね。プーフーのお話は、どこまでが本当でどこまでが想像なのかわからないけれど、パパが上手にあわせてくれるのがいいなと思いました。楽しくオシャレな絵から、パリの雰囲気がつたわってきます。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

アン&ゲオルグ ハレンスレーベンさんのその他の作品

こねこのプーフー (9)ドラゴンにあったよ! / こねこのプーフー(8) サンタさんに あったよ! / こねこのプーフー(7) スキーを したよ! / こねこのプーフー(6) トンネルをほる / こねこのプーフー(5) はがぬけたよ! / こねこのプーフー(4) たからさがし

ふしみ みさをさんのその他の作品

ぞうになったうそ / わくわく どうぶつ しょうがっこう / うみさちひこ やまさちひこ / いなばのしろうさぎ / もみのきむらの クリスマス / ぼくの! わたしの! いや、おれの!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > こねこのプーフー (10) リサとガスパールにあったよ!

『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

こねこのプーフー (10) リサとガスパールにあったよ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット