すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
てつじんこさん 30代・ママ

遊びかた無限大
5歳の息子が楽しめそうだと思い購入しま…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト

作・絵: 三輪 一雄
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784033121505

5・6歳から

出版社からの紹介

大昔の海に生きていたが今は絶滅してしまったアンモナイト。でも同じ仲間だったオウムガイは今も深海で生き続けている。なぜ?

ベストレビュー

オウムガイとアンモナイトの不思議な関係

三輪 一雄さんの、「イボイボガエル ヒキガエル」「ガンバレ!!まけるな!!ナメクジくん」が面白かったので借りてみました。

他の作品に比べて少し難しいような気もしましたが、オウムガイとアンモナイトの不思議な関係について詳しく描かれていて親の目線で見たらとても面白かったです。

オウムガイの1グループが進化したのがアンモナイトだったんですね。

深海に潜ったのんびりやのオウムガイが現在まで生き残り、進化して大繁栄したせっかちアンモナイトが絶滅してしまったったなんて...

時間に追われて生きている今の生活を見直しすべきなのかな。
子どもにも毎日のように急いで早くと言っている事を反省しました。
(Sprashuterさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?

三輪 一雄さんのその他の作品

こちらムシムシ新聞社 カタツムリはどこにいる? / サナギのひみつ / ぼくたちいそはまたんていだん / 石の中のうずまきアンモナイト / しおだまり / なっとうくん西へいく



玉川大学教授・梶川祥世先生&編集者・岡本薫さんインタビュー

のんびりオウムガイとせっかちアンモナイト

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット