3歳 夏のおけいこ 新装版 3歳 夏のおけいこ 新装版
監・著: わだ ことみ  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
夏のがんばり賞キャンペーン実施中!夏向け幼児教材売上No1!「できた!」「もっとやりたい!」が聞こえる夏に♪
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
たまごにいちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまごにいちゃん

  • 絵本
作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たまごにいちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 2001年09月
ISBN: 9784790250708

3〜4歳 編集部おすすめ

年齢別絵本セット4歳向けベストセレクション

おはなし

たまごにいちゃんは、本当はもうたまごから出ていないといけないんですが、まだたまごのからをつけたままです。
たまごにいちゃんは、ずーっとたまごでいたいと思っていました。
「はやく おおきくなるといいわね。」というおかあさんに、
「いいえ。ぼくはこれでいいんですよ、おかあさん。」
なぜかというと・・・いつでもおかあさんに温めてもらえるからなのです。
ところがある日、ぶたの鼻の穴に入ってしまったたまごにいちゃんは、ぶたがくしゃみをした拍子に飛ばされて・・・「くしゃ」と、たまごのからが割れてしまいます。
朝になると、思ったとおりからはばらばら。
「うーん、こうなってはあきらめるしかない」
たまごから出たたまごにいちゃんに、おかあさんやおとうとは・・・?

たまごにいちゃん

出版社からの紹介

本当はもう、たまごから出ているはずのたまごにいちゃんは、ずーっとたまごでいたいと思っていました。だって、たまごだったらお母さんにあたためてもらえるから。ところがある日、たいせつなたまごのからにひびが入ってしまって…。 成長する子どもの心の揺れをユーモアたっぷりに描いたお話です。

ベストレビュー

成長を見守るということ

息子も私も大好きな絵本です。
シリーズも豊富なので、ほとんど読みました。
素直で飾らず、子どもらしい「たまごにいちゃん」大好き☆

そして、親目線で印象深かったのは、まだまだ甘えたいので殻を割ろうとしない「たまごにいちゃん」に対して、お母さんが全くの自然体で接していることでした。

私だったら・・・焦りや心配を表に出して叱ったり、教育的なことを言ってのけたりして、どうにか殻を割る方へ、みんなに成長を追いつかせようと必死になるのでは?
自分に置き換えて考えました。

そして、殻が割れた日、お母さんが言った一言は
「とっても すてきよ」。
「たまごにいちゃん」はこの一言で、甘えられなくなったことに不安を抱きつつも、成長を喜びと自信に変えることが出来たんだと思います。

こんなふうに自然体で成長を見守れる親でありたい!
そう深く思いました。

ユーモア有り、子どもも大人も感じるモノ有り!
傑作だと思います。

3歳頃〜園児さんにオススメします。
(カトリーヌみどりんさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子4歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「たまごにいちゃん」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あきやま ただしさんのその他の作品

たまごにいちゃんと げんちゃん / たまごにいちゃんと たまごじいさん / へんしんバス / Go to Sleep はやくねてよ / Mr. Sheep’s Bread ひつじぱん / へんしんたんてい



パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット