話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない

6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない

  • 絵本
作: くすのき しげのり
絵: CAN
出版社: 主婦の友社

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年10月19日
ISBN: 9784073411109

A4変型判 32ページ

出版社からの紹介

「とうさん、ぼくおおきくなったら、とうさんみたいになりたい」―恐竜の絶滅をテーマにした親と子の愛あふれる物語。遊んで学べる全国おでかけ恐竜博物館情報が掲載!親子で楽しむ&出かけるための絵本です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

くすのき しげのりさんのその他の作品

おとうさんのぼり / ともだち / 3かい なかしたろか / わたし、わすれものが おおいです / いち・にの・さんかんび / ぼくらは少年鑑定団! 発見! 謎の縄文土器


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない

2022年5月の新刊&おすすめ絵本

6600万年前・・・・・・ぼくは恐竜だったのかもしれない

みんなの声(1人)

絵本の評価(3

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット