新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

カラスとよる

カラスとよる

作: ニコール・ヴェルヘル・デ・ディオス
絵: 太田 大八
訳: ぬくみちほ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,287

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「カラスとよる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997
ISBN: 9784577017067

ベストレビュー

夜の起源

アメリカ先住民の伝説かと思ったら、創作であることに驚かされました。
ミドルスクール2年生の宿題として、ティーンエイジャーの女性が書いたのが原作と知ってさらに驚きました。
作者のニコールさんが、太田大八さんの孫娘と知ってもっと驚きました。
太田大八さんの絵がおまけになってしまうような、孫娘の作品を包み込むような絵本です。
夜の起源がカラスだったこと、よるという鳥がいたこと、水しぶきが星になったこと、とても素晴らしい発想のお話でした。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

出版社おすすめ


太田 大八さんのその他の作品

くもの巣とり / もういいかい / なんげえはなしっこしかへがな / もしも… / 岩波少年文庫 月からきたトウヤーヤ / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(9) 古田足日子どもの本

ぬくみちほさんのその他の作品

大地のうさぎたち / うさぎあそびうた


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > カラスとよる

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

カラスとよる

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

パパの声 1人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット