まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
にほんのうたえほん こどものうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にほんのうたえほん こどものうた

  • 絵本
作: 村上 勉
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「にほんのうたえほん こどものうた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年11月28日
ISBN: 9784065179727

36ページ

みどころ

すでに大人になってしまった、もと・子どもたちも、
耳にしたら、つい口ずさんでしまう歌はありませんか?
この絵本に載っているのは、そんな歌ばかりです。

「はるがきた」、「めだかのがっこう」、「こいのぼり」と春の歌から始まり、
夏は「うみ」、「かたつむり」、「かえるのがっしょう」、
涼しくなってきた秋は「あかとんぼ」や「むしのこえ」、
冬には「ゆき」、それから「はるよこい」。
歌とともに、季節はめぐります。

ほかにも「いぬのおまわりさん」や「おもちゃのチャチャチャ」など、
全部で16もの歌が載っています。
歌を絵に描いたのは、佐藤さとるさんの「コロボックル」シリーズの挿絵を手がけたことでも有名な画家の村上勉さん。

子どもがのびのびと遊ぶ姿、小さな虫や動物たちも愛情深く描かれていて、歌うことが一層楽しくなる一冊です。


(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

新たな時代が始まる今こそ、伝えのこしたい日本の歌を村上勉が日本の風景と共に描く歌絵本。姉妹編の「日本の歌絵本 春・夏・秋・冬」と同時刊行。
「はるが きた」「めだかのがっこう」「こいのぼり」など誰もが口ずさみたくなる童謡や唱歌に村上勉が絵を添えたこどものうたえほんの決定版!

あざやかな打ち上げ花火、雪景色のなかで遊んでいるこどもたち、ピアノをひくうさぎ……。あたたかな絵が歌の風景を彩ります。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

村上 勉さんのその他の作品

日本の歌絵本 春・夏・秋・冬 / かぜにもらったゆめ / プー通りの家 / 絵本・世界の名作 ドン・キホーテ / 角川文庫 クマのプ― / コロボックル ぬりえ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > にほんのうたえほん こどものうた

【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

にほんのうたえほん こどものうた

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット