話題
ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん

ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん(くもん出版)

「うた」は幼児のことばの世界を広げるのに最適!

  • 役立つ
  • ギフト
  • ためしよみ
こっそり どこかに

こっそり どこかに

  • 絵本
作・絵: 軽部武宏
出版社: 長崎出版

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「こっそり どこかに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784860951108

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

落とし物を捜しに、ひとり夕暮れの町へ飛び出した子ども。「早く見つけて帰らなきゃ!」薄暗い公園、不気味な路地裏、煙をあげる町工場…。いつもの町がひるまとは全く違う顔をみせていきます。子どもの頃の夜の怖気を思い起こすノスタルジー。

ベストレビュー

「こわっ、面白いです!」盛り上がりました!

軽部さんは、杉山亮さんとコラボで作った「おばけ絵本」シリーズで知り、気になったので検索していてこの作品を見つけました。

まだ子どもたちには読み聞かせに使っていませんが、機会があれば、ぜひ紹介してみたいと思っています。
先日ボランティアのメンバーで選書していた時、みんなに読んだら仲間はみんな「怖い、怖い!」「すごくいいよ〜。怖くて」と盛り上がりました。
少なくとも、大人の聞き手にのツボにはハマる「こわい」作品です。

子どもたちに読むなら、小学校の高学年以上、中学生や高校生などにお薦めします。
いろいろな経験をしてこそ、この作品の持つおもしろい怖さが伝わってくる気がします。

そして、できれば繰り返し繰り返し見てください。
何度も捲るほどにいろいろ見えてきて面白さが増します。

(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

軽部武宏さんのその他の作品

ねじれた時間のキョーフ / 夕暮れ時のキョーフ / 真昼のキョーフ / ひみつだからね / 夜明け前のキョーフ / 真夜中のキョーフ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > こっそり どこかに

谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 堀内花子さん 紅子さん

こっそり どこかに

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット