季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ユリアのクリスマス

ユリアのクリスマス

  • 絵本
作: 南塚 直子
絵: 石井 睦美
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,260 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ユリアのクリスマス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784097274278

出版社からの紹介

ハンガリーの小さな村のクリスマスイブを描いた幻想的な絵本。

静かに雪の降るクリスマス・イブ。キリスト降誕劇をしながら、子どもたちは家々を巡ります…。ルーマニアの小さな村を舞台に、繊細な銅版画が描き出す、温かくて幻想的な世界。忘れられないほど美しいクリスマス絵本です。

ベストレビュー

ユリアの成長

ハンガリーの小さな村のお話です。
村では、子供たちが、キリストの誕生を祝う劇をしながら、村の家を回るというならわしがあるんです。
主人公ユリアは今年初めて劇に出て、天使の役をやるので、とても緊張していたのですが、
訪れた家はみんな温かく、ユリアの緊張が徐々にほぐれ、最後はとても晴れやかな気持ちになっていて、ユリアの成長を感じられる物語でした。
南塚さんの繊細な絵が、物語にとてもよく合っていました。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


南塚 直子さんのその他の作品

うさぎのバレエだん / やさしいたんぽぽ / なぞなぞアンデルセン / 月まつりのおくりもの / ぽぽとクロ / ことり

石井 睦美さんのその他の作品

せかいでさいしょに ズボンをはいた 女の子 / ラブレターをもらったら / 角川つばさ文庫 小説 一度死んでみた / 愛しいひとにさよならを言う / あきのセーターをつくりに / ぼくたちは卵のなかにいた


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ユリアのクリスマス

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

ユリアのクリスマス

みんなの声(6人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット