新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
ごみから考えるSDGs

ごみから考えるSDGs

  • 絵本
  • 児童書
監修: 織 朱實
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥3,520

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年12月20日
ISBN: 9784569789095

小学校中学年から
A4判変型上製/55ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

現在77億人の世界の人口は、2050年には97億人になると予測されています。飢餓、貧困、環境破壊、温暖化などの問題を解決し、すべての人たちが平等に暮らしつづけていける世界にするために設定されたのが、SDGs(持続可能な開発目標)です。本書は、このSDGsを身近なごみの問題を入り口にして考えます。
[第1章]SDGsってなんだろう?  ……世界中の人により良い未来を!/世界の人びとが立てた17の目標/調和のとれた世界に/ごみを入り口にしてみよう/1つの入り口がすべてにつながる [第2章]ごみの一生を考えてみよう……何がごみになるんだろう?/とどくまでにごみになる/あふれるごみが地球をよごす/海に流れ出たごみ/ごみが人にかえってくる?/ごみが資源になる/ごみを他国におしつけている!? [第3章]どんなことができるかな?……ごみをつくらないために/一人でもできることってなんだろう?/家族でできることは? 他

ベストレビュー

親子で一緒に勉強したいですね

SDGsって?というところから始まり、ごみがいかに地球環境に悪い影響をもたらしているかを説明してくれます。また、ごみをつくらないためにどんなことができるかな?とたくさんの例を紹介してあるので、これならできそうかな、これは…と一つずつ確認しながら一緒に親子一緒にSDGsについて考えることができました。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


織 朱實さんのその他の作品

SDGsでかんがえよう 地球のごみ問題(3) まったなし! 世界にあふれるごみ問題


絵本ナビホーム > 児童 > 事・辞典 > 土木 > ごみから考えるSDGs

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

ごみから考えるSDGs

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット