話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
霧見台三丁目の未来人

霧見台三丁目の未来人

  • 児童書
著: 緑川 聖司
絵: ポズ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年12月20日
ISBN: 9784569789101

小学校高学年から
四六判並製/207ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

未来人・ジョンタイターも絶賛?!
霧見台中文芸部の4人の前に
「未来人」が現れる!!!
霧見台には「霧男」という都市伝説がある。
「霧男」は、霧の日にあらわれて、出会うと何か、その予言をしてくれる男の人のことだ。
近くに川があって、年に何回か、土手が霧に包まれることがある。その土手で、白衣を着た男が歩いてくる。白衣のせいで気づくのが遅れて、とつぜん目の前にあらわれるように見えるらしい。
そして、何か近い未来の予言をするというのだ。
「同じクラスの女の子は、車に気をつけろっていわれて、三日後に事故にあったんだって」
「抜き打ちテストがあるっていわれて、ほんとにあったらしいよ」
千尋たち文芸部はこの「霧男」が未来人ではないかと推測し始めるが……。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


緑川 聖司さんのその他の作品

ポプラキミノベル 書室の怪談 黄泉の本 / 講談社青い鳥文庫 炎炎ノ消防隊 ”柱”争奪戦 / ポプラキミノベル 図書室の怪談 死者の本 / 講談社青い鳥文庫 炎炎ノ消防隊 新たな火種 / 七不思議神社 白い影を追え / ポプラキミノベル 図書室の怪談 悪魔の本


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > 霧見台三丁目の未来人

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

霧見台三丁目の未来人

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット