話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

本を読めなくなった人のための読書論
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

本を読めなくなった人のための読書論

著: 若松 英輔
出版社: 亜紀書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2019年09月20日
ISBN: 9784750516080

184ページ

出版社からの紹介

本は
ぜんぶ読まなくていい
たくさん読まなくていい

多読・速読を超えて、人生の言葉と「たしかに」出会うために。
NHK「100分de名著」常連の本読みの達人が案内する読書の方法。

本が読めなくなったのは、内なる自分からのサイン。
だから、読めないときは、無理をして読まなくていい。
読めない本にも意味があるから、積読でもいい。

知識を増やすためではなく、
人生を深いところで導き、励ます言葉と出会うためにする読書。
その方法を、あなたと一緒に考える。

【もくじより】
・読めないときは、読まなくてもよい
・「正しい」読み方など存在しない
・「書く」ことから始める「読書」
・本は、最初から読まなくてもよい
・言葉の肌感覚を取り戻す
・ゆっくり読む
・情を開く

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


若松 英輔さんのその他の作品

不滅の哲学 池田晶子 / 弱さのちから / 霧の彼方 須賀敦子 / 暗やみの中で一人枕をぬらす夜は ブッシュ孝子全詩集 / いのちの巡礼者 教皇フランシスコの祈り / 悲しみの秘義


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 社会科学総記 > 本を読めなくなった人のための読書論

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット