話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
さくらのもりのものがたり

さくらのもりのものがたり

  • 絵本
作: マオアキラ
絵: ささめや ゆき
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784097274117

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

”魔法使いが住む”といわれ、近付く人もない「さくらのもり」。この森の妖精たちの声が子どもたちに届くとき、何かが変わり始める…。自然の大切さをファンタジックに描き出します。

ベストレビュー

桜の森に、魔法使い?

桜の木が、一万本もある森の近くに住んでいる、五人の子どもたちが、体験したお話です。
その森にある桜は、冬に、突然花が咲いたり、夏に葉っぱが落ちたり、そして、一本の木には、真っ赤なさくらんぼが、いつも実っていました。
「桜の森には、怖い魔法使いがいる。」
という噂は、本当なのでしょうか。

五人の子どもたちが出会ったものは、子どもなら、どれもいたらいいなという存在だと思いました。
そして、これは、子どもたちの純な心があったからこそ、こんな結果になったのではないでしょうか。
少し気味悪いなと思いながら読み始めましたが、最後のシーンが、まるで、心の中の風景そのものでした。
(おしんさん 40代・ママ 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ささめや ゆきさんのその他の作品

ワタシゴト 14歳のひろしま / あるひ あるとき / ねこなんて いなきゃ よかった / その声は、長い旅をした / おじいさんは川へ おばあさんは山へ / カイとティム よるのぼうけん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > さくらのもりのものがたり

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

さくらのもりのものがたり

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット