話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ようこそ、こいぬレキのにわへ

ようこそ、こいぬレキのにわへ

  • 絵本
作・絵: 広野 多珂子
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784774606767

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

ベストレビュー

一年という時間

冬の終わり、庭に植えられた球根や苗。新しい一年の始まりです。
植物ひとつひとつに、植物名が書かれていて、花と名前が一致する感じが楽しかったです。
ところどころにある折りたたまれたページを開くと、鮮やかな庭の全体が目に飛び込んでくる仕掛けになってます。
このメリハリのある感じに、娘は惹きつけられてました。

ストーリーに重点がおかれているわけではなく、庭の四季を存分に楽しむような感じです。
気がつけば一年が経ち、植物も仔犬のレキもすっかり成長した姿に!

一年という時間は、四季をつくりだし、こどもを成長させる。
当たり前のことですが、なんだか感心してしまったお話でした。
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


広野 多珂子さんのその他の作品

はやくちことばのさんぽみち / おかあさんの あんでくれた ぼうし / ウィリーのぼうけん / みーつけた / ぼくのもものき / あかちゃん、がんばれ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ようこそ、こいぬレキのにわへ

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

ようこそ、こいぬレキのにわへ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット