話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ちょっとまって ねるまえに

ちょっとまって ねるまえに

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥785

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちょっとまって ねるまえに」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2006年09月
ISBN: 9784591094105

2歳〜5歳

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

早くねなさいってママもパパも毎日いうけれど、おやすみの前には、おもちゃもねかさなくちゃいけないし・・・やることがいっぱいなの!

ベストレビュー

声掛けは必須

「ねるじかんよ」ってお母さんネコに言われてから、
そこからが着替えて、歯磨きして、お父さんに本をよんでもらって‥‥と長い、ネコのきょうだいのお話しです。

息子たちも寝る前に必ず
身体を動かさないといけないのか
(体力をゼロにしないと寝れないのかしら・・・)
毎回布団の上で動き回り、
絵本を3,4冊読んで寝ます。
だから、必ずねる前の1時間前から
声掛けは必須です。

でも、最近は大きくなってきたので
自分たちでできるようになったし、
私も本を読みたいので読んでいると
子どもたちから「早く絵本読んで」と言われるようになりました。

今までは全部相手にしないといけないし、
目も離せかったので
少しでも早く自分の時間が欲しくて
「早く寝なさい」って言っていたのに
子どもの成長って早いですね。
(まことあつさん 30代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

光のカケラ / 流れ星レース / 波のパラダイス / こわいものなしの六人 / ドルフィン・エクスプレス / 三日月ジョリー

鈴木 まもるさんのその他の作品

戦争をやめた人たち 1914年のクリスマス休戦 / 読みきかせ大型絵本 せんろはつづく どこまでつづく / せんろはつづく にほんいっしゅう / としょかんのきょうりゅう / なんでもレストラン / なにしてるの?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > ちょっとまって ねるまえに

ボロボロ絵本コンテスト開催中!

ちょっとまって ねるまえに

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット