話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

オノマトペ 擬音語・擬態語の世界

オノマトペ 擬音語・擬態語の世界

著: 小野正弘
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥968

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年12月24日
ISBN: 9784044005474

256ページ

出版社からの紹介

「ゴーン」などの擬音語、「ピカピカ」などの擬態語を総じて称する「オノマトペ」。誰もが日常的に使っているこれらの言葉、抽象的で単純で幼稚なものと思われるかもしれないが、実は奥が深い。『古事記』で登場する「もゆら」とは何の音?『ゴルゴ13』で「シュボッ」と火を点けるようになるまでの顛末は?川端康成はなぜ『伊豆の踊子』の踊子を「コトコト」笑わせたのか?豊富な例やエピソードから、日本語を深くほりさげる。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本

小野正弘さんのその他の作品

イラストでわかるオノマトペじてん / 近世の語彙 身分階層の時代 / 語感をみがこう 見てくらべて オノマトペ!(4) さくさく・じりじり ようすのことば / 語感をみがこう 見て・くらべて オノマトペ!(3) とことこ・ぶらぶら 動きのことば / 語感をみがこう 見て・くらべて オノマトペ!(2) さんさん・かんかん 自然のことば / 語感をみがこう 見て・くらべて オノマトペ!(1) にやにや・くすくす・ 気持ちのことば


絵本ナビホーム > 一般 > 文庫 > 日本語 > オノマトペ 擬音語・擬態語の世界

子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト<西日本ファミリー読書>

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット