新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

しろくまきょうだいのセイウチまつり

しろくまきょうだいのセイウチまつり

  • 絵本
  • 児童書
作: 庄野ナホコ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年01月09日
ISBN: 9784097250388

小学中学年
32ページ

出版社からの紹介

白くま兄弟の小さな冒険と家族の温かな物語

しろくまのきょうだい トーリャとパーフカが
とってもたのしみにしている、年にいちどのセイウチまつり。
でも、ちいさないもうとのミーンカがびょうきで、
おまつりにはいけないっておかあさんがいうのです。

そこでふたりは・・・・・・。


白くきらめく氷の世界と、しろくま家族のあたたかな物語。

ベストレビュー

セイウチまつり? しろくまたちの祭りなの?

しろくまの兄弟は セイウチまつりを楽しみにしています

セイウチのくしやきや わたあめ りんごのあめ 楽しそうなお祭りなんですが・・・・・ 
セイウチまつり? なぜこんな名前のお祭りなのかなあ?

妹が熱で お母さんはお祭りは行けないといったけれど・・・・諦められず  二人で出かけます
遠いところみたいです   二人だから 力合わせていけたのですね
しろくまたちのお祭りですね 屋台も出て 楽しそう

でも・・・・ お母さんに黙って出かけたのです
心細くて・・・ お母さんに叱られるかと思ったら お母さんは抱きしめてくれました
「おかあさん ごめんなさい!」 涙流して謝ります
お母さんも どんなにか心配したことでしょう!
「よかった! ぶじで よかった!」

しろくまたちの 二人の冒険談ですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


庄野ナホコさんのその他の作品

【大型判】二番目の悪者 / バレエのおけいこ / どうぶつのかぞく ホッキョクグマ ちびしろくまのねがいごと / せかいいちのいちご / 北極サーカス / ルッキオとフリフリ おやしきへいく


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > しろくまきょうだいのセイウチまつり

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

しろくまきょうだいのセイウチまつり

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.86

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット