新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
アミラ・ハス[DVD]一般版 イスラエル人記者が語る“占領”

アミラ・ハス[DVD]一般版 イスラエル人記者が語る“占領”

著・編集: 土井 敏邦
出版社: 太郎次郎社エディタス

本体価格: ¥6,000 +税

クリスマス配送につきまして

「アミラ・ハス[DVD]一般版 イスラエル人記者が語る“占領”」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年10月29日
ISBN: 9784811840987

190mm×136mm

出版社からの紹介

“パレスチナ占領”報道の第一人者、アミラ・ハスが、占領50年目の2017年秋、来日した。

イスラエル人でありながら、20数年、占領地に身を置き、パレスチナ側とイスラエル側の双方から立体的に“占領”を世界に伝え続けている。

その記事は、イスラエル内外で高い評価を受け、数々の国際賞を受賞した。その一方、一部の国民からは「祖国への裏切者」と呼ばれて脅迫にさらされ、ハス氏が歯に衣着せず批判するパレスチナの為政者たちからは追放や脅迫を受けてきた。

来日したアミラ・ハスは各地で、母国による“占領”の実態を詳細に語る一方、沖縄取材を通して“パレスチナ”と“オキナワ”の接点を鋭く指摘した。

これは、日本各地での8回の講演と沖縄取材を集約した、4時間のドキュメンタリー映画である。

アミラ・ハス 略歴
1956年、イスラエル生まれ。両親はホロコーストの生存者。有力紙『ハアレツ』の占領地特派員として1993年からガザ地区に、97年からはヨルダン川西岸のラマラ市に住んで、現地から報道し続けているジャーナリスト。2003年「国際ギレルモ・カノ世界報道自由賞」など数々の国際賞を受賞している。代表作は『ガザの海水を飲んで』(Drinking the Sea)日本語への訳書は『パレスチナから報告します』(An Israeli Journalist in a Occupied land by Amira Hass/筑摩書房)。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


土井 敏邦さんのその他の作品

アミラ・ハス[DVD]ライブラリー版 イスラエル人記者が語る“占領”


絵本ナビホーム > 一般 > 磁性媒体など > 社会 > アミラ・ハス[DVD]一般版 イスラエル人記者が語る“占領”

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット