これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
こんなしっぽでなにするの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんなしっぽでなにするの?

  • 絵本
作: スティーブ・ジェンキンズ ロビン・ペイジ
絵: スティーブ・ジェンキンズ ロビン・ペイジ
訳: 佐藤 見果夢
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年02月
ISBN: 9784566008595

幼児〜

出版社からの紹介

鼻で、土をほる? 耳で、“見る”? 目から血をふきだす? いろいろな動物が、自分たちの耳や目や、口、鼻、足、しっぽを使ってくりひろげる、おどろくべき行動。色あざやかな切り絵で案内する、動物たちの不思議な世界。

ベストレビュー

思った以上に食いつきました!

動物の目や耳、鼻、足、しっぽはどういう風に使われているのか?知っているようで、結構知らない動物の生態を上手くつたえてくれる絵本です。

8才の子どもには、どうだろう?と思いながら読みました。思った以上に、興味を示してくれた子どもが多く予想外でした。子どもたちが「え〜っ!」と反応したのは、コオロギの耳(前足の外側にある)、ツノトカゲの目(追いつめられると血をふきだして敵をおどす)でした。

大人の私が見ても、「へぇ〜」と思う箇所がたくさんあります。図鑑みたいで、楽しい絵本です。少し、変わったものを読んでみたい時に試してみてください。
(きょぶママさん 30代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スティーブ・ジェンキンズさんのその他の作品

ホネホネ絵本 / 続これがほんとの大きさ!古代の生きものたち / これがほんとの大きさ! / 進化のはなし / どうぶつのことば ーケロケロ バシャバシャ ブルンブルンー / 地球のてっぺんに立つ!エベレスト

佐藤 見果夢さんのその他の作品

おじいちゃんが のこしたものは… / 魔女の子ども / 月の光を飲んだ少女 / 弱小FCのきせき / キツネのパックス ―愛をさがして― / 生きものビックリ食事のじかん



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

こんなしっぽでなにするの?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット