つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
マイケルとスーザンは一年生
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マイケルとスーザンは一年生

  • 児童書
作・絵: ドロシー・マリノ
訳: まさき るりこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

町に住むマイケルと、田舎に住むスーザン、二人は、もうすぐ6歳の誕生日を迎えます。
偶然、誕生日の日に出会った二人は、今度一年生になり、同じ学校へ行くのです。
初登校日のハラハラドキドキ、そして、二人を取り囲む温かい家族。
日本でも長く愛されつづけている、ドロシー・マリノの初のおはなし絵本。

ベストレビュー

等身大の一年生の気持ち

息子は四月から二年生。昨年は一年生の本をたくさん読みました。

この本は読んでいなくて読んでみました。

マイケルとスーザンのお話が交互にあります。どちらの気持ちも経験できて、共感できるかなと思いました。

等身大の一年生の気持ちに近いかもしれません。

子どもは、一年をかけて一年生になっていくという文章を読んだことがありますが、正にそんな感じで、少しずつ環境になれて一年生になっていくんだなと思いました。

子どもにとっては、一年生の毎日というのも生活の繰り返しではなくて、毎日何がおこるかわからない新しいことの連続であることも伝わってきます。

スーザンが小学校のことを知らないので、親切にしてあげるマイケルの姿勢もいいなと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ドロシー・マリノさんのその他の作品

スティーヴィーのこいぬ / おかあさんは、なにしてる? / ベンジーのもうふ / くんちゃんのだいりょこう / くんちゃんとにじ / くんちゃんのはたけしごと

まさき るりこさんのその他の作品

ある子どもの詩の庭で 改訂版 / ずるいねこのおはなし / こぶたのピグリン・ブランドのおはなし / ピーターラビットの絵本 第7集 セット(3冊) / ピーターラビットの絵本 第8集 セット(3冊) / ほら なにもかも おちてくる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > マイケルとスーザンは一年生

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

マイケルとスーザンは一年生

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット