新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

琉球という国があった

琉球という国があった

  • 絵本
作: 上里隆史
写真: 富山義則
絵: 一ノ関 圭
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月05日
ISBN: 9784834085495

小学中学年
256mm×196mm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

現在では、47都道府県のなかのひとつである沖縄県ですが、昔は「琉球王国」という、王さまが国を治める独立国で、日本とは別の国でした。東南アジアの国々や中国を相手に貿易で大変栄えていました。琉球王国が繁栄した陰には、明が琉球王国を破格に優遇したという事があります。では、なぜ小さな島国に過ぎない琉球王国を、大国明はそんなに優遇したのでしょうか。昔々の沖縄の歴史をたどり、その秘密にせまります。

ベストレビュー

沖縄の歴史

首里城が焼失したとき、沖縄の文化の流れについて、とても大きな関心を持ちました。沖縄は、かつて日本とは別の国であり、独自の道を歩んできました。中国と極めて近い場所に位置し、日本との間にあるその島たちは、交易を軸にして発展してきたのですね。
本書は、沖縄が琉球という王国として誕生し、現在までの歩みを解りやすく語ってくれました。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たことさる
    たことさる
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    単語の頭とおしりをくっつけると新しい言葉が生まれる!新井洋行の言葉遊び絵本
  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

上里隆史さんのその他の作品

琉球・沖縄 もっと知りたい!くらしや歴史

一ノ関 圭さんのその他の作品

漫画家本vol.11 一ノ関圭本 / おおふじひっこし大作戦 / 歴史を旅する絵本 夢の江戸歌舞伎


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本歴史 > 琉球という国があった

『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

琉球という国があった

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット