季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
わたしたちの家が火事です 地球を救おうとよびかけるグレタ・トゥーンベリ

わたしたちの家が火事です 地球を救おうとよびかけるグレタ・トゥーンベリ

  • 絵本
作・絵: ジャネット・ウィンター
訳: 福本 友美子
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月07日
ISBN: 9784790253952

小学全般
248mm×248mm 39ページ

出版社からの紹介

世界じゅうの気候がおかしい。地球の温度が上がっている。手おくれにならないうちになんとかしなくては! 声を上げたのは、たったひとりの女の子。スウェーデンのグレタ・トゥーンベリの勇気ある行動が、世界を動かしました。

ベストレビュー

地球温暖化を考える

実際に行われたことに基づく、インパクトのある絵本です。ここまで地球環境は危機に直面してしていることに驚愕しました。でも、一方で違和感を覚える作品ではあります。
地球温暖化に関することしか考えられなくなったというグレタは、辛いばかりではないか?
現実社会にはいろいろと問題がある事を前に、視野を拡げることも重要なのではないかと感じるのです。
この絵本は、色々なことを考える上で選んだ絵本の一冊です。
身の回りの様々な問題を考えつつ、どの様に生きていくか、何をしなければいけないか、子どもたちにはそれぞれの視野で、自分の方向性を決めていってもらいたいと思いました。

地球温暖化問題を決して軽んじているわけでありません。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジャネット・ウィンターさんのその他の作品

この計画はひみつです / マララとイクバル パキスタンのゆうかんな子どもたち / いつもみていた ゆめをかなえた女の子 ジェーン・グドール / ろばのとしょかん コロンビアでほんとうにあったおはなし / ワンガリの平和の木 / ニューヨークのタカペールメール

福本 友美子さんのその他の作品

もっかい! / ナナはセラピードッグ / ネコと なかよく なろうよ / クリスマスツリーをかざろうよ / どうなってるの?ウイルスと細菌 / はたらくくるまたちのかいたいこうじ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > わたしたちの家が火事です 地球を救おうとよびかけるグレタ・トゥーンベリ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

わたしたちの家が火事です 地球を救おうとよびかけるグレタ・トゥーンベリ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット