話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
きっと あえる わたりどりのともだち

きっと あえる わたりどりのともだち

  • 絵本
作・絵: 鎌田 暢子
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月12日
ISBN: 9784834085372

3〜5歳
191mm×265mm 40ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

トットは渡り鳥のマガンの子どもです。遠い北の国に生まれたトットは、夏の終わり、お父さん、お母さんと仲間たちと昼も夜も飛び続け、日本にやってきました。田んぼで出会ったコハクチョウのクークーも、遠い国から日本にやってきた渡り鳥。天敵に狙われるなどのピンチをお互い助けあって切り抜けた二羽は、ひと冬の間に友情をはぐくみます。別れと出会いの季節にぴったりの、渡り鳥たちの可愛らしく、あたたかな友情の物語です。

ベストレビュー

わたりどりの友情

綺麗な薄ピンクと、かわいい鳥の絵が気になり読みました。
わたりどりの友情を描いた物語です。
マガンというわたりどりの子供トットと、コハクチョウのクークーが、
どちらもきたの国から日本にやって来た時に出会い、互いに助け合いながら仲良く過ごします。
最後の別れは名残惜しそうでしたが、またあえるでしょうね。
とても優しい気持ちになれるお話でした。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


鎌田 暢子さんのその他の作品

きつね / こぎつねボック / トントントンをまちましょう / 紙芝居 ぽぽんたのたんぽぽ / まっててね / ペンギンの あかちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > きっと あえる わたりどりのともだち

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

きっと あえる わたりどりのともだち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット