新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる

グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる

  • 児童書
著: ヴァレンティナ・キャメリニ
訳: 杉田 七重
解説: 増田 ユリヤ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,078

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年01月24日
ISBN: 9784867060070

小学校高学年以上
小5以上の漢字にルビ
四六判・並製・120ページ

出版社からの紹介

2018年、スウェーデンの夏は記録的な暑さとなり、多数の火災が発生しました。
「もう放っておけない」。
当時15歳のグレタ・トゥーンベリは、地球温暖化を食い止めるための行動を政府に迫るため、
学校へ行かずに国会議事堂へむかい、ひとりでストライキを始めます。
グレタの抗議活動は「未来のための金曜日」「気候のための学校ストライキ」と呼ばれ、
多くの人々が賛同して、またたくまに世界中に広まりました。
その後グレタは、COP24(気候変動に関する国連サミット)でスピーチをし、
ノーベル平和賞にノミネートされています。
気候変動に立ち向おうと世界の人々に呼びかけるグレタの希望と勇気と決意の物語。

ベストレビュー

大人になるまで待つ必要なんてない

図書館の特集コーナーで見つけました。
スウェーデンのストックホルムに暮らす15歳のグレタ・トゥーンベリは、地球を守るために、自ら声をあげます。多くの人々の目を、地球の危機に向けさせたグレタさんの行動が詳しく語られていました。
「大人になるまで待つ必要なんてない」というグレタさんのセリフは、素直にティーンエージャーたちの心に響くと思います。
程よいサイズで書かれている文章も難しくないので、普段あまり本を読まない小中学生にもオススメできます。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

杉田 七重さんのその他の作品

ルーミーとオリーブの特別な10か月 / ありがとうのうたをうたえば / 角川つばさ文庫 難民選手団 オリンピックを目指した7人のストーリー / サヨナラの前に、ギズモにさせてあげたい9のこと / 海を見た日 / ポプラキミノベル ドクター・ドリトル アフリカへゆく

増田 ユリヤさんのその他の作品

夢のビッグ・アイデア カマラ・ハリスの子ども時代 / コロナ時代の経済危機 世界恐慌、リーマン・ショック、歴史に学ぶ危機の乗り越え方 / 感染症対人類の世界史 / ニュース探検隊 環境問題について考えよう / ニュース探検隊 国際問題について知ろう


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 社会 > グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる

えほん新定番 from 好書好日

グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット