新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる

  • 児童書
著: ヴァレンティナ・キャメリニ
訳: 杉田 七重
解説: 増田 ユリヤ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥980 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年01月24日
ISBN: 9784867060070

小学校高学年以上
小5以上の漢字にルビ
四六判・並製・120ページ

出版社からの紹介

2018年、スウェーデンの夏は記録的な暑さとなり、多数の火災が発生しました。
「もう放っておけない」。
当時15歳のグレタ・トゥーンベリは、地球温暖化を食い止めるための行動を政府に迫るため、
学校へ行かずに国会議事堂へむかい、ひとりでストライキを始めます。
グレタの抗議活動は「未来のための金曜日」「気候のための学校ストライキ」と呼ばれ、
多くの人々が賛同して、またたくまに世界中に広まりました。
その後グレタは、COP24(気候変動に関する国連サミット)でスピーチをし、
ノーベル平和賞にノミネートされています。
気候変動に立ち向おうと世界の人々に呼びかけるグレタの希望と勇気と決意の物語。

ベストレビュー

迷いのない生き方

一切の妥協がなく迷いもなく環境問題に取り組む姿勢に、心を揺り動かされる。

グレタを支える両親の姿勢には、見習うところが大きい。なんと感想を書いてよいのかわからないが、彼女が、一人のティーンエージャーが世界を動かしたことは間違いない。

彼女はこれからも環境問題について発信し続けていくのだろうな。この本を読んで、今できることを一人ひとりがやっているだけでは、まだ足りないということが、本当によくわかる内容だった。
(はなびやさん 50代・ママ 男の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


杉田 七重さんのその他の作品

ブラックホールの飼い方 / 秘密のノート JELLY / モリー、100匹の猫を見つけた保護犬 / ぼくの帰る場所 / フラミンゴボーイ / 世界のはての少年

増田 ユリヤさんのその他の作品

コロナ時代の経済危機 世界恐慌、リーマン・ショック、歴史に学ぶ危機の乗り越え方 / 感染症対人類の世界史 / ニュース探検隊 環境問題について考えよう / ニュース探検隊 国際問題について知ろう


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 社会 > グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

グレタのねがい 地球をまもり 未来に生きる

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット