話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
歴史ごはん  信長、秀吉、家康たちが食べた料理 つくって、味わい、歴史を知ろう
  • ちょっとためしよみ

歴史ごはん 信長、秀吉、家康たちが食べた料理 つくって、味わい、歴史を知ろう

  • 絵本
監修: 永山 久夫
出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥3,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年01月23日
ISBN: 9784774330594

小学高学年
278mm×219mm 80ページ

出版社からの紹介

歴史人物たちが食べたかもしれない料理を、身近な素材・器具でつくることができるレシピが20品目。歴史背景や食文化をわかりやすく紹介し、関心や興味を高めます。

ベストレビュー

日本の食事を古代〜現代まで一気に体験

縄文時代から第二次世界大戦、現代までの日本の食事をダイジェストで見られる画期的な絵本。
当時の材料は手に入らないものもあるので、イノシシの肉を豚肉で代用するなどして、おおよそ当時のお料理に近いものが家庭で再現できるレシピ付き。時代の流れと、地理(特産品の由来、流通のしくみなど)、料理も一気に学べる。読者が体験できるところや、考えさせられるところが多いので、読み応え・遊び応えがあると思う。

ただし、現代の食材・人々の体の使い方(働き方・暮らし方)、気候、文化背景などが当然、昔とは違ってきているので、全く同じものを体験できるわけではない。だから「昔の人は質素な食事でたくさん働いて…」と思いがちだが、実は昔の人の方がそもそも体をよく使うので強く逞しく、食品や環境の汚染がないので質のよい材料や水を使っていただろうし、食べるときの気持ちなどもまるで違っていたはず。
 実は今私たちが食べている食事よりも、縄文時代の人たちが食べていた食事のほうが、質は遥かに高いのかも知れないと、私は思っている。

 そんなマニアックな見方も楽しいが、ふつうに楽しめるので、歴史が苦手な人や、料理が苦手な人も、大人も一度覗いてみるといい。年齢問わず楽しめる。
(渡辺諦さん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

永山 久夫さんのその他の作品

日本長寿食事典 / 食事から日本の歴史を調べる(3) 安土・桃山〜江戸時代、現代の食事 / 食事から日本の歴史を調べる(2) 平安〜鎌倉〜室町時代の食事 / 食事から日本の歴史を調べる(1) 縄文〜弥生〜奈良時代の食事


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本歴史 > 歴史ごはん 信長、秀吉、家康たちが食べた料理 つくって、味わい、歴史を知ろう

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

歴史ごはん 信長、秀吉、家康たちが食べた料理 つくって、味わい、歴史を知ろう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット