新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

お蚕さんから糸と綿と
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お蚕さんから糸と綿と

  • 絵本
作: 大西 暢夫
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年01月20日
ISBN: 9784752009252

小学校中学年から
48ページ/26×20cm

出版社からの紹介

滋賀県と岐阜県の境にある山の麓の集落に、一軒だけ残っている養蚕農家。
お蚕さんを育て、その繭から糸を取る。それが生糸になり、真綿にもなります。
人間本来の生活の営みや、生き物の命を衣食住にいただいていることを伝えます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大西 暢夫さんのその他の作品

ホハレ峠 ダムに沈んだ徳山村 100年の軌跡 / ここで土になる / 農家になろう(2) ミツバチとともに / ちしきのぽけっと(13) 糸に染まる季節 / ぶたにく / 徳山村に生きる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > お蚕さんから糸と綿と

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

お蚕さんから糸と綿と

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット