新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

お蚕さんから糸と綿と

お蚕さんから糸と綿と

  • 絵本
作: 大西 暢夫
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「お蚕さんから糸と綿と」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年01月20日
ISBN: 9784752009252

小学校中学年から
48ページ/26×20cm

出版社からの紹介

滋賀県と岐阜県の境にある山の麓の集落に、一軒だけ残っている養蚕農家。
お蚕さんを育て、その繭から糸を取る。それが生糸になり、真綿にもなります。
人間本来の生活の営みや、生き物の命を衣食住にいただいていることを伝えます。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

大西 暢夫さんのその他の作品

ホハレ峠 ダムに沈んだ徳山村 100年の軌跡 / ここで土になる / 農家になろう(2) ミツバチとともに / ちしきのぽけっと(13) 糸に染まる季節 / ぶたにく / 徳山村に生きる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > お蚕さんから糸と綿と

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

お蚕さんから糸と綿と

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット