話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
鬼遊び  闇の子守唄

鬼遊び 闇の子守唄

  • 児童書
著: 廣嶋 玲子
絵: おとない ちあき
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年01月23日
ISBN: 9784338330046

小学3・4年から
判型/サイズ 四六判 ページ数 173ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社からの紹介

冬の楽しみ、雪遊び。雪の遊びが好きなのは、人の子だけとは限らない……。知らずに鬼をよびよせてしまった子どもたちに訪れる「恐怖」を描く、連作短編集。不気味な子守唄があなたを鬼の遊びに誘います……。
・凧あげ ・かるた ・羽根つき ・かた雪わたり ・かまくら ・節分の6編を収録。「鬼よぶわらべ歌」「地獄のお囃子」「髑髏の手まり歌」に続くシリーズ第4弾、完結編。身も凍る恐怖の世界が体験できます。

ベストレビュー

こわいお話、連続短編集。

「駄菓子屋シリーズ」「十年屋シリーズ」の廣嶋玲子さんが書く、こわいお話の連続短編集です。
こちらは冬にぴったりなストーリー。
こわい話と言うと夏の怪談という印象でしたが、冬にもこわい話って確かにあるかもですね。
こわい〜(笑)。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本

廣嶋 玲子さんのその他の作品

秘密に満ちた魔石館(3) / お天気屋と封印屋 十年屋と魔法街の住人たち3 / はんぴらり!(4) きけんなきけんな鬼退治[増補新版] / ふしぎ駄菓子屋 銭天堂(16) / 静山社ペガサス文庫 もののけ屋 四階フロアは妖怪だらけ / はんぴらり!(3) 神さまはてんてこまい[増補新版]

おとない ちあきさんのその他の作品

恋とシェイクと春休み Eバーガー(5) / 保健室経由、かねやま本館。(4) / 恋とシェイクとバレンタイン Eバーガー(4) / キケンな修学旅行 ぜったいねむるな! / どっちでもいい子 / いちばんたいせつなもの



【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

鬼遊び 闇の子守唄

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット